FC2ブログ
 

ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 197 pages  次のページ →  

BodyAttack102 Tracklist

   ↑  2018/09/01 (土)  カテゴリー: BodyAttack News
曲を聴いてみるとパワートラックあたりが良さげで Sizzler での期待がより一層膨らみますが、個人的には5曲目!Punjabi (パンジャーブ/パンジャービ)というインド、パキスタンあたりの地名・言語のようですが、曲調・テンポその他諸々が筋コンにぴったりな感じ!新曲始まる前から楽しめそうですw

102-01 Think About The Way - Ben & Sienna

102-02 Yeah (Bonkerz Remix Edit) - De Munari

102-03 Rockstar (Handz Up Remix) [Radio Edit] - Power Music

102-04 1,2,3 (Radio Edit) - Tom Reevox

102-05 Punjabi - Timmy Trumpet

102-06 Never Can Say Goodbye (HappyTech Remix) - Neon Ninja

102-07 Party Is The Reason - Midtown Jack feat. Treyy G

102-08 Turn On The Lights - Waffle House

102-09 Hewwego (Darren Styles Remix) - Da Tweekaz

102-10 Mad Love - Sean Paul & David Guetta feat. Becky G

102-11 Lullaby - Sigala

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-989.html

2018/09/01 07:48 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Sizzler BodyAttack 102

   ↑  2018/08/12 (日)  カテゴリー: BodyAttack Sizzler


3曲目 懐かしい 52-09 Round And Round みたいなギターパフォーマンス
5曲目 プッシュアップのテンポがだんだん速くなる!?
7曲目 ジャンプして足でクラップ笑
8曲目 なんだ!?一見パフォーマンスだけど念入りに説明してるってことはコリオなのかw
9曲目 オン・ザ・ビートのタックジャンプ、楽しそう!

微妙に異なる動画なので↓も載せておきます。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-988.html

2018/08/12 08:13 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

プッシュアップ ~その3~

   ↑  2018/07/29 (日)  カテゴリー: アッパーボディ・コンディショニング
日本全国 3,000万人のプッシュアップファンの皆様こんにちは。
アッパーボディ・コンディショニング ~その1~アッパーボディ・コンディショニング ~その2~ 以来8年ぶりのプッシュアップ記事ですw

現時点の最新ナンバー、ボディアタック101はスクワット・バーピーやマウンテンクライマーが多くてなかなかしんどいですが、中でも強烈なのがアスレチックストレングスの BA101-5 Push です。曲記事には書きませんでしたがプッシュアップは現時点で(おそらく)ボディアタック史上最多の152回!なのに特に話題にもならず、そもそもアスレチックストレングスにフォーマットが変わって、5曲目とかプッシュアップとか軽視されがちな今日この頃・・・そんな折、LesMills のサイトにプッシュアップに関する記事がありましたので紹介します。

https://www.lesmills.com/fit-planet/fitness/push-up-science/
SCIENCE SHOWS YOU SHOULDN’T GIVE UP ON THE PUSH-UP

以下に要約しますが結論としては
「プッシュアップで膝付いても付かなくても科学的には効果は同じ」
ということのようです。にわかには信じられないですが、その辺りの解説と「そうは言ってもやっぱり膝上げてやりたい」人向けのアドバイスがありますので、以下に抜粋して要約します。(日本語は私の意訳ですので、正確なことが知りたい方は↑のリンク先を参照下さい。)

Can’t do a push-up on your toes? New research spells out exactly why you shouldn’t give up.

Now, a new study published in the Journal of Applied Biomechanics clears up the conflict, showing that both the toe and knee variations of the push-up are worthwhile. The findings are very encouraging, explains Jinger Gottschall, Associate Professor at Penn State University and lead researcher of the study. “We were able to demonstrate that the overall ratio of muscle activation in the upper body when you do a push-up on your knees or toes is actually the same. It shows that knee push-ups are a surprisingly valuable alternative if you cannot perform a push-up on your toes with proper technique.”
So whether you can smash sets on your toes or stick to your knees, push-ups are a move you need to love!
ペンシルバニア州立大学の准教授であり主任研究員の Jinger Gottschall 氏 ”膝付きプッシュアップと膝上げプッシュアップをしたときの上半身の筋肉活性化の比率は同じであることを実証することができました。 これは膝付きが膝上げできないときの代替手段であることを示しています。”
上半身への効果に特化すると膝は関係ない、ってことですかね。
What makes push-ups so good?

When compared to the bench press, another popular chest exercise, push-ups provide more effective functional training. The Penn State University study participants generated 50 percent more activation in the abdominals during push-ups compared to bench press repetitions with parallel weight.
プッシュアップはベンチプレスより効果的なファンクショナル・トレーニングです。ペンシルバニア州立大学の研究によれば、プッシュアップではベンチプレスより50%多くの腹部の活性化が見られました。
膝上げるとかそういう細かい話以前に、そもそもプッシュアップは他のトレーニングよりも優れているんだと。
The best push-up technique

There’s no dispute that the most effective push-ups are push-ups on your toes, as they engage a greater amount of activation in the muscles of the upper body and core – demanding whole body integration. However, push-ups on your toes can be pretty challenging and many people, especially older adults or individuals new to exercise, cannot safely complete multiple push-ups on their toes. All too often the hips and neck are not aligned properly and consequently the risk of injury outweighs the rewards. “When people are struggling to lower themselves towards the ground in a toe push-up position, they shouldn’t give up or feel discouraged, says Gottschall. “We can now be confident that push-ups on your knees are an effective modification.”
膝上げが最も効果的なプッシュアップであることに議論の余地はありません。膝上げは特に高年齢層の人や初心者にはチャレンジングではあるが、なかなか完走できません。腰や首の位置も正しくないことが多く、その結果怪我のリスクが大きいです。Gottschall 氏 ”膝上げができないからと諦めたり落胆する必要はありません。今や膝上げプッシュアップは効果的な代替手段です。”
私が思うに アッパーボディ・コンディショニング ~その2~ で書いたように、膝上げの最大の効果はモチベーションとか達成感です。運動としての効果は膝上げ・膝付きどちらも同じだがメンタル面での違いがある、と思っています。
How to progress from knee push-ups to toe push-ups

The good news is that if you do enough push-ups on your knees you’ll be up on your toes in no time. Gottschall explains that, as the muscle activation in knee and toe push-ups is the same, if you consistently perform enough push-ups on your knees to reach a point of fatigue you will soon become strong enough to do push-ups on your toes.

Bryce Hastings, Les Mills’ Head of Research and Technical Advisor agrees with Gottschall’s advice, saying once you are confident doing 16 push-ups on the knees, then you are ready to try push-ups on your toes.

“If you feel confident doing 16 knee push-ups, you can just start to try some on your toes and see how you feel. If you need to, you can revert back to the other style until you gradually build up your strength over time to be able to do more on your toes than your knees,” he says.
Gottschall 氏によれば、膝付きでも膝上げでも筋肉の活性化は同じなので、膝付きでやってればいずれ膝上げできるようになる。LesMills のテクニカルアドバイザー Bryce Hastings も Gottschall 氏も同調する。”16回膝付きに余裕があれば、膝上げチャレンジしてみて下さい。時間をかけてスタイルを変えていけば膝上げできるようになります。”
だそうです。科学的な研究に裏付けされた理論ですので、膝付きでやっているけど膝上げてできるようになりたい、と思っている方はぜひチャレンジしてみませんか?膝付きで16回できる人なら十分チャンスあるとのことなので、何度かアタックやっている方は射程圏内です!101-5 とか、膝上げでできたら気持ちいいだろうなー(私もまだできません 泣) もちろん私は残り少ない101-5 完走目指して頑張ります。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-987.html

2018/07/29 08:59 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

リサ、手術を受ける (Lisa had a surgery)

   ↑  2018/07/28 (土)  カテゴリー: ブログ
ボディアタックのプログラムディレクターであるリサ・オズボーンが手術を受けたと、自身のインスタグラムで公開しています。(↓の記事は施術前に投稿されたもの)


「hip replacement」

正確なところはわかりませんが、「hip replacement」とは日本語で言うところの「人工股関節置換術」のようです。文字通り股関節を人工の物と置き換えるもので、1960年代から広くおこなわれていて日本国内でも年間約5万件の手術がおこなわれているらしいです。
参考 https://www.kansetsu-itai.com/about/hip/artificial/kind/kin002.php

リサといえどもかなり不安だけど激励メッセージでかなり勇気づけられている、とのことでボディアタックファンとしては順調な回復を祈りつつ、インスタグラム等 SNS を通してリサを応援しましょう。インスタグラムを見る限り、もう歩行訓練してますね。恐るべし・・・

Lisa, I'm waiting for your complete recovery. Please do not push up on your bed :-)

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-986.html

2018/07/28 08:59 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Bodyattack101

   ↑  2018/07/16 (月)  カテゴリー: バージョン
ba101.jpgRelease 101 (2018Q2) Choreo: L Osborne
楽曲★★★★★ コリオ★★★★☆ 総合★★★★☆

トレーニング重視の路線が続く101。プライオメトリック、アスレチックストレングス、パワートラックあたりはより顕著に、一方(その分?)ミックスドインパクトやインターバルは楽しめる要素が盛り込まれています。個人的には4と5がお気に入り。いずれも頑張れば乗り切れる、というハードルの高さが絶妙。特に4のスクワット・バーピー・タックジャンプは皆の動きがピタっと揃ったときは気持ちいい!パワートラックはオフ・ザ・ビートのパートがあって、そこの解釈というか取り込みというか、どうするかによって評価が変わってきます。私としてはオフ・ザ・ビートは要らないかな。

Warmup Track
01.   Unite (Radio Edit) Woodman Prophecy

Mixed Impact Track
02.   Havana (HappyTech Remix) Miami Ink

Aerobics Track
03.   Ready For It Power Music

Plyometric Track
04.   Rocksteady (Original Mix) Zeskullz feat. The Dual Personality

Athletic Strength Track
05.   Push (SCNDL Remix) Kronic, Far East Movement & Savage

Running Track
06.   Till The Day Comes (Original Mix) Electronic Vibes

Agility Track
07.   Think In The Name Of Hype

Interval Track
08.   Show Me (W&B HandsUp Remix Edit) Andy Schirmer & Rick Cue

Power Track
09.   The Universe Hardwell

Core Track
10.   Hold Me Tight Or Don't Fall Out Boy

Cooldown Track
11.   Start Over Monroe & Moralezz

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-985.html

2018/07/16 10:02 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |