FC2ブログ
 

ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

この記事に含まれるタグ :
8曲目  BodyAttack107  インターバル  

BA107-08 This Is Love

   ↑  2020/01/26 (日)  カテゴリー: 08 Interval
BA107-08 This Is Love (Extended Mix) - Hardwell & Kaaze feat. Loren Allred CDRelease 107 (2019Q4) Choreo: L Osborne
わがままあたろーボディアタック・レビュー 楽曲★★★★★ 構成★★★★★ 総合★★★★★

今回からインターバル・トラックはサークルOKということで、この曲もサークルでやる。バックナンバーに遡及してインターバルはサークルでやっていいとのことで、それもバックナンバー期の楽しみになりそう。で、この曲は楽しくて大好きなんですが、結局これまで全回サークルでやったので曲そのものが良いのかサークル効果なのかわからず。ボディアタックで This is Love といえば世間的にはアレでしょうが、個人的にはそれを凌駕する名曲だと思います。
原曲YouTube Hardwell & KAAZE feat. Loren Allred - This Is Love (Official Music Video)
コリオの見方はこちらを参照

イン
4 足 ジョグ×8 ひらめき 円の中心向いて

ひらめき 1セット目
黒1 A
1 足 ジョグ前進×8
1 足 バウンス×8
1 足 ジョグ後進×8
1 足 バウンス×8

黒3 B
1 足 ジョグ前進×8 手 ゆっくりリーチアップ×1でホールド
1 足 バウンス×8 手 両手上で左右に振る×4
1 足 ジョグ後進×8 手 ゆっくりリーチダウン×1
1 足 バウンス×8

黒2 C
1 足 ジョグ前進×8 手 リーチアップクラップ×4
1 足 キック×4 手 正面に片手パンチ×4
1 足 ジョグ後進×8 手 リーチアップクラップ×4
1 足 キック×4 手 正面に片手パンチ×4

黒2 D
2 足 シングルニーリフト×4 手 両手プルダウン×4
2 足 キック×4 手 正面に片手パンチ×4

4 足 ジョグ×8 ひらめき 円の中心向いて

ひらめき 2セット目
黒4 B
黒2 C
黒2 D

4 足 ジョグ×8 ひらめき 円の中心向いて

黒1 B
黒2 C
黒2 D
決め

この記事に含まれるタグ : 8曲目 BodyAttack107 インターバル 

FC2スレッドテーマ : フィットネス・トレーニング (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html

2020/01/26 12:13 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : BA107-09 Pump Up The Jam
この前の記事 : BA107-07 Turn It Up

Comment


サークルにごまかされたような単純なコリオ

あたろーさん、こんにちは。
確かにサークルの新鮮さはありますが、あまりにも単純すぎるコリオで、あまり作りに力が入っていない印象です。
あと、サークルですが、6曲目の走ってサークルになるのではないので、場所によって人の密度が均等でなく動きにくい時があります。最初走ってサークルになって欲しいなと思います。

ずっとアタッカーでいたい |  2020/01/26 (日) 21:17 [ 編集 ] No.2262


イントラによっては

サークルになったり、ならなかったり(どっちでもいいけど)この曲もいいけど、やはりThis Is Loveと言えば81でしょう!イントラが途中からタック出来なくて半泣きしてたのが衝撃で私も二度とやりたくないと思ったから..ところで今後は他のナンバーもサークルでしても構わないと言ってるけどどうなんでしょう?ショートの3DやHEみたいにすぐ消えそうな感じがしますよ(笑)

ひろ |  2020/01/30 (木) 00:02 [ 編集 ] No.2266


サークル楽しい

とあるジムで受けたイントラさんの話だと、このトラックはこれから「これまで通り」「サークル」「対面(アジリティと同じ)」の3パターン選べるとのことでした。

対面だと横移動ある曲はちょっと混乱しそうですね~v-356

のむーる |  2020/01/31 (金) 11:37 [ 編集 ] No.2271


対面もありなんですね!

のむーるさん情報の「対面」(懐かしのスプリットルームカーディオ?懐かしい響きですが・・・)、一度お目にかかりたいです!

あたろーさん、みんながインターバルでサークルが似合う曲、対面(スプリットルーム)が似合う曲、どう考えているか知りたいと思いませんか!(調査を完全に人任せですが・・・)

ちなみに私はサークルは99-08 It Ain’t Me(最後の方のジャックをしながらリーチアップ、が楽しいそう)や同じジャックをしながらリーチアップのBA101-08 Show Meをしてみたいです。

対面(スプリットルーム)は、中央で左右に分かれるのが前提ですがBA97-08 Scream & Shout(対面でキック、前を向いてキック、背面でキック、後ろを向いてキック、がそろえばかっこいいかな)ですね。ただ、これだと向かって左側の人が左足リードでないとできないのが欠点?

ずっとアタッカーでいたい |  2020/01/31 (金) 22:16 [ 編集 ] No.2272


私としては

曲もいいしコリオもよいのですが(ただ最終セットで前進の時に回りと手を繋ぐのは嫌ですが)鏡を見てフォームをチェックしたい派としては鏡見れないのはちょっと。きちんとできているのか不安です。


のむーるさんの話ですが、私がうけたイントラさんの話だと、教室(部屋?)が小さい場合はサークルでなく対面と聞きました。

コンバットでもそうですが対面だと右左混乱しそうですね。

きゅうび |  2020/02/01 (土) 10:46 No.2276


サークルや対面でやってみたいインターバルトラック、考えてみましたが特にないです笑 確かに左右混乱しそうなのでスクウェア系のものはなし、Flashlight みたいながっつりパフォーマンス系もなし、しいて上げれば なんとなくですが72-8 Like A Rainbow でしょうかね。というか、やはり実際にやってみないとわからないですから、いつかどこかでサークルのインターバルに出会えたらいいな~くらいの感じです(^^)

あたろー |  2020/02/02 (日) 06:53 [ 編集 ] No.2279


セット間はバウンス

この曲の始まり部分とセット間はジョグではなくてバウンスのはずなんです。でも、たいていのイントラさんはそのへんが曖昧で、何となくジョグになってたりします。

それから、各セット最後のニープルとキックを繰り返した後、コリオシート的にはrun backしてからbounceになってるんです。
つまり、ニープルとキックのところでは、自然と前に出てしまうでしょ、ということなんだと思います。実際そうですよね。

くらぽん |  2020/02/07 (金) 17:15 [ 編集 ] No.2286

コメントを投稿する 記事: BA107-08 This Is Love

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : BA107-09 Pump Up The Jam
この前の記事 : BA107-07 Turn It Up