FC2ブログ
 

ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

この記事に含まれるタグ :
4曲目  BodyAttack104  プライオメトリック  

BA104-04 Earthquake

   ↑  2019/04/21 (日)  カテゴリー: 04 Plyometric
BA104-04 Earthquake (Extended Mix) - Hardwell feat. Harrison CDRelease 104 (2019Q1) Choreo: L Osborne
わがままあたろーボディアタック・レビュー 楽曲★★★★★ 構成★★★★★ 総合★★★★★

シングルランジ→ダブルランジ→シングルランジっていうパターン結構最近多い印象ですが、この曲のハイライトはラストセットのタックジャンプ。さんざん前振りの(?)スキージャンプやストレートジャンプをやった上で満を持してラストでタックジャンプ。これがめちゃくちゃ気持ちいい。こういうところはレズミルズって上手いなーと思います。
原曲YouTube Hardwell feat. Harrison - Earthquake (Extended Mix)
コリオの見方はこちらを参照

イン

ひらめき 1セット目
黒1 A
4 足 ジョグ×8
4 足 ジョグ前進×8で90°右へ方向転換
4 足 ジョグ前進×8で90°左へ方向転換

黒1 B
4 足 (ゆっくり)スキージャンプ×2
4 足 右へサイドステップ×1、ストレートジャンプ×1、左へサイドステップ×1、ストレートジャンプ×1
4 足 右へサイドジャンプ×1、ストレートジャンプ×1、左へサイドジャンプ×1、ストレートジャンプ×1

黒1 C
4 足 シングルランジ×4
4 足 ダブルランジ×4
4 足 シングルランジ×4

ひらめき 2セット目
黒1 A
黒1 B
黒1 C

ひらめき 3セット目
黒1 A

黒1 B
4 足 (ゆっくり)スキージャンプ×2
4 足 右へサイドステップ×1、ストレートジャンプ×1、左へサイドステップ×1、ストレートジャンプ×1
4 足 右へサイドジャンプ×1、タックジャンプ×1、左へサイドジャンプ×1、タックジャンプ×1

黒1 C
決め

この記事に含まれるタグ : 4曲目 BodyAttack104 プライオメトリック 

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html

2019/04/21 21:23 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : BA104-05 Boomshakalak
この前の記事 : BA104-03 Never Be The Same

Comment


104、いろいろ言いたいことがある中で、もやもや代表がこの曲…

ジャンプの種類が変わるところ、むちゃくちゃ入りにくいんですけど、私だけ??2種類目ジャンプのサイドステップの手広げるタイミングが一向に合わせられない&3種類目ジャンプの手広げるの無しのサイドステップジャンプが、全然気持ちよく入れないです(+_+)

のむーる |  2019/04/21 (日) 23:52 No.2139


ジャンプのタイミング

のむーるさんの意見に大賛成です。
3種類目のジャンプ、sizzlerを見る限り1・2でサイドジャンプ、3・4でストレート(タック)ジャンプ、5・6でサイドジャンプ、7・8でストレート(タック)ジャンプですが、どのイントラさんのものを受けても、1・2と5・6でストレート(タック)ジャンプ、3・4と7・8でサイドジャンプです。これでは、ランジに入る前のストレート(タック)ジャンプの後の2カウント、どんな動きをするのかわかりません。
オン・ザ・ビートで動くと最後のサイドステップ(5・6)、それに続くストレートジャンプ(7・8)、そうすると次の1・2サイドジャンプのはずなのに、その1・2でなぜかみんなストレート(タック)ジャンプをしています。最後のサイドステップ(5・6)のあとの7・8でみんなどんな動きをしているの?と思っています。
こレト同じ動き(例えば84-4など)でも、気持ち悪かったですが、これも気持ち悪いです。

ずっとアタッカーでいたい |  2019/04/22 (月) 21:33 [ 編集 ] No.2142


カウントなのか、時代の流れなのか。

あたろーさん、こんにちは!
AGREE!
ラストセットだけがタックなので頑張れる、Good job!e-287のパターン。スクエア・ランで休憩できるのもプラスポイントです。
プチ沸騰中の「B」はいずれの動きも「8カウント×4セット」です(上記あたろーさんの「×1」=2カウント分ですよね?)。私の耳には音楽(ビート)がそうなっているので、それ以外のカウントにはならないです。よって、もちろんランジ入り前に余ったりはしません。…が、私は完全にマイナーです(同じカウントで動くのはどこのスタジオでも数名)。イントラさんも総じてはやいです。私がスライド時に大方はジャンプしているし、私がジャンプしている時は皆さんスライド中。
この曲に限らずなので、私はマイペースでやっています。気持ち悪いですが、大方から見たら、私が「遅い」というだけ。「コイツ、アタック好きそうな顔して、動きおせーよな」→逃げも隠れもしませんので、苦情は直接受け付けます。あたろーさんは、「スクワット・バーピー」にこだわるお方なので、いつも正しく書いてくださっております。
ただ。かつてのアタックは、「音楽が聞こえない位心拍数が上がったら休みましょう」でした。HITT路線の今は、「音楽が聞こえない位心拍数を上げましょう」、すなわちオフザ・ビートでなくても、音楽に合わない位動くのを目標としているのかもしれません。

めろんぱんだ |  2019/04/24 (水) 22:17 [ 編集 ] No.2148


のむーるさん
なるほど!私の場合はスキージャンプで一旦区切りがあって、無の状態からサイドジャンプを始める体でやってますw

ずっとアタッカーでいたいさん
細かいですね!なんか自分の動きに自身がなくなってきましたw

めろんぱんださん
「×1」=2カウント分ですよね?→そうです
書き方になりますが通常、回数のみ書くようにしていて「×1」が4回ある場合、それは2カウントずつを表します。あ、ご存じですよねw

あたろー |  2019/04/27 (土) 10:22 [ 編集 ] No.2151

コメントを投稿する 記事: BA104-04 Earthquake

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : BA104-05 Boomshakalak
この前の記事 : BA104-03 Never Be The Same