FC2ブログ
 

ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

このページの記事目次 (カテゴリー: コナミスポーツクラブ

total 3 pages  次のページ →  

コナミスポーツクラブとレズミルズの再興 PART3

   ↑  2017/09/18 (月)  カテゴリー: コナミスポーツクラブ
本日(2017/09/18)そして 2017/09/23 は、全国のコナミスポーツクラブでボディアタック、ボディジャムの体験会がありますね。多くはテック付の45分クラスのようですが、とりあえず導入されることに大きな意義があります。

参加された方、是非感想を聞かせて下さい。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-899.html

2017/09/18 10:36 | Comment (29) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コナミスポーツクラブとレズミルズの再興 PART2

   ↑  2017/07/26 (水)  カテゴリー: コナミスポーツクラブ
本日(2017/07/26)、コナミスポーツクラブ(KSC)より正式なアナウンスがありました。
https://www.konami.com/sportsclub/fitness/babj/
2017/10より、ボディアタックとボディジャムがKSCに再導入されます。

ここをご覧になっている方々はいろんな感情をお持ちのことだと思います。
  • ボディアタックができるようになって嬉しい
  • 嬉しいけどなんか複雑
  • これでコナミから流出してきた難民が戻るだろうから嬉しい
etc

個人的には今回の決定は大歓迎です。よくぞ再導入まで持ってきてくれた!とKSC、レズミルズ(ジャパン?)および関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。私は昨年9月以降もボディアタックを続けてこれましたが、それはたまたま恵まれた環境にあっただけのことで、全国的に行き場を失った多くの方がいる状況で「自分だけボディアタックを続けられていいのか?」と心に引っかかるものがありましたが、それもなくなります。多くの人にボディアタックの世界に戻ってきてほしいし、新しい人にもボディアタックをやって欲しい。そして一人でも多くの人にボディアタックを好きになってもらいたい。そのためにはKSCのようなビッグ・クラブに導入してもらうのはとても重要なことなのです。

今日の発表を受けて、SNS等ではKSCに批判的な論調のほうが多い印象を受けました。それらの多くはおそらく、昨年9月時点で KSC の会員だった方々だと思います。気持ちはわかりますが、考え方次第で捉え方が変わってきます。
  • ボディアタックが受けられるクラブの数は多いほうがいいか、少ないほうがいいか。
  • 導入されるスポーツクラブは大手がいいか独立系がいいか。
クラブは多いほうがいいし、大手のほうが何かと都合がいい、それが普通の感覚でしょう。だとしたら KSC への再導入は願ったりです。

また、KSC の昨年のボディアタック撤退を良く思わない方も多くいると思います(まあ私もその1人ですが)。KSC は営利活動をおこなう企業であり、その時々で企業としての利益を考えて活動しているわけで、半年・1年後に行動や方針が変わっても不思議ではありません。実際どうかわかりませんが、当時とは決定プロセスや決定機関が変わっているかもしれないわけで、仮にそうだとしたら今回の再導入に尽力された KSC の方々には感謝こそすれ文句を言う筋合いはないでしょう。単に当時の決定が翻っただけだとしても、それはそれで正しい方向に転換したわけで、その決定に対しては敬意を表するべきだと思います。いつまでも昨年の決定に不満たらたらでいますか?そろそろ考えを切り替えてもいいかもしれませんよ。

ただ、だからといって昨年のボディアタック撤退で KSC を退会された方が KSC に戻るかどうかは別の話ですけどね。前述のように再導入は大歓迎ですが、昨年のような悲しい思いは二度としたくない、という方は KSC には戻らないかもしれませんね。そしてとりあえず再導入は決定されましたが、8/1までどの店舗に戻るのかわかりませんし、2017/10スケは昨年6月のような金太郎飴スケジュールが続いてるのかもしれません。はたまた、ラディカルは残るようなので1週間に何本のボディアタック枠ができるかも不透明だし、マスタークラスはあるのか?という不安もあれば、当時いたイントラさんの多くは退職しています。まあ、2017/10 まで時間はありますし、KSC からも続報が発表されるでしょうから、今後どうするかはそれらを見た上での判断になるでしょうね。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-896.html

2017/07/26 23:54 | Comment (26) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コナミスポーツクラブとレズミルズの再興 PART1

   ↑  2017/06/17 (土)  カテゴリー: コナミスポーツクラブ
コナミスポーツクラブ(KSC)が、新コンセプトスポーツクラブ「エグザス」を発表し、その1号店となるエグザス西九条店の詳細が発表されました。
https://www.konami.com/sportsclub/x_sportsspot/
既存のKSCとは別ブランドで、タイムスケジュールにはKSCからなくなったボディアタック(とボディジャム)が入っています。

現時点では詳細不明ですが聞くところによると、KSC会員の相互利用はできないようで、現時点では「KSCにボディアタックが戻った」という状況ではなく、新たにレスミルズが受けられるクラブが増える、というほうが近いかもしれません。この記事のタイトルも「コナミスポーツクラブとレズミルズの再興 PART1」としましたが、昨年の関連記事にタイトルを合わせただけで、厳密には再興ではないですね。PART2以降があるのかもわかりません。

ボディアタックが受けられる環境が増えることはとても素晴らしいことであり、これを機に1人でも多くの方にボディアタックを受けて欲しいと思いますが、個人的には多少心配事があります。

1.マスタークラスが減少傾向にある
西九条店にはボディアタックのクラスがありますが30分、45分のみでマスタークラス(60分)がありません。エグザスのコンセプトでは短いプログラムを中心にスタジオプログラムを編成するようで、まあそういう需要があるのならそれもありだと思います。不安なのはレズミルズそのものも45分にシフトし始めていること。あれだけ不仲のKSCとレズミルズなのに、その点では方向性が一致しているようで、つまりはこれが世界的な流れであって、それがエグザスブランドで加速されるのではないか?という不安。

2.他クラブとの競合
昨年来、レズミルズができるクラブが増えました。全国展開しているクラブでレズミルズを導入されたところもあれば、一念発起して新しいクラブを立ち上げられたところもありますが、いずれも巨大組織のKSCに比べると小さなところばかりです。利用料金¥8,000(+消費税)という、KSCとは思えない破格の金額設定は、競合他社には打撃でしょう。今後のエグザスやKSCの展開によりますが、これら小さなクラブからすれば競合どころか死活問題になりかねない。

犬猿の仲と思ってた(笑) KSC とレズミルズの間に何があったのかわかりませんが、とにかく良い方向に進むことを祈るばかりです。今後の成り行きに注目したいと思います。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-883.html

2017/06/17 06:35 | Comment (12) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コナミスポーツクラブとレスミルズの危機 PART8

   ↑  2016/08/06 (土)  カテゴリー: コナミスポーツクラブ
最初のコナミスポーツクラブ(KSC)発表の激震から2ヶ月経ちましたね。
予定されていたKSCからの発表がすべて出揃い、9月以降の姿が見えてきました。

2016.06.01 KSC の 2016年7月 の新スケジュールでマスタークラス激減!発表
2016.07.20 KSC に 2016年9月 から導入される新プログラム、ボディアタック他廃止の発表
2016.08.01 KSC の 2016年9月 の新スケジュール発表

この間、当サイトでは多くの方からコメントやメッセージをいただき、またスタジオ等で実際にお会いした方からもボディアタックに対する熱い思いや私に対する激励や感謝のことばをいただき、とても嬉しく思っています。この場をお借りして御礼申し上げます。

KSCでは9月からボディアタックを含むレスミルズ・プログラムからの撤退(一部アイテムを除く)となり、路頭に迷うレスミルズファンが多くいると思いますが、私はこの状況は一時的なものだと思っています。具体的な根拠があるわでけはありませんが、KSC にとってはレスミルズ・プログラムからの撤退に伴う会員減、レスミルズインターナショナル(LMI)にとっては導入クラブ減で、両社にとって良い状況には思えないからです。KSCはLMIへのライセンス費用が減ってコスト削減にはなりますが、果たしてラディカル導入で収益が上がるかどうか。コスト削減されて売り上げも減った、ではなくコスト削減されて売り上げは上がった、とならないことにはこの巨大なクラブは存続できないのではないでしょうか・・・素人なので想像ですが。

私個人に関しては8月末でKSCを退会する(都度会員に変更する)ことにしました。幸いボディアタックができるクラブがあるのと、何よりKSCへの意思表示をしないと気がすみませんので。これまでの KSC にはボディアタックを受けさせてもらって感謝していますがそれはそれ、今後は今後です。新しいクラブはボディアタックはできるものの家や職場から遠い上に本数も少なく恵まれた環境ではありませんが、KSCにアタックが復活するまでの暫定措置なのでしばらく我慢しようと思います。あ、我慢というのは通うのが大変ということであって、新しいクラブそのものに不満はありません。会費も安く(笑)、アタックもレッスン自体は良くイントラさんもこれまで受けた中でも上位に入るくらい上手い方なので、それはそれで楽しみではあります。

とにかく、KSCにはボディアタックを復活していただかないと困りますので、今後は外から要望を出します。「退会」という個人会員の最強かつ一度きりのカードを切ってしまいましたが、アタックが復活したら即戻りますので、そこを強く訴え続けます。
私のように退会される方と、9月以降に退会される方(新プログラム受けたものの「やっぱりダメだー」ということですかね)がどれくらい出るかで今後の動向は変わるでしょうね。

ということで私にとってのボディアタックと本サイトはとりあえず延命しますので、今後ともよろしくお願いいたします。このタイトルでの記事もこれで終わりになるでしょう。近々、KSCでのこれまでを「第一期」と見なして、これまでを振り返った記事を少し書くつもりです。そして来るべき「第二期」へのモチベーションを上げていきます。ディープパープルも UWF も「第二期」が黄金期だったと思ってますので(わからない方すみません 笑)、KSCにも「第二期」のボディアタック黄金期が来ることを期待しております。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-831.html

2016/08/06 08:35 | Comment (58) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コナミスポーツクラブとレスミルズの危機 PART7

   ↑  2016/07/02 (土)  カテゴリー: コナミスポーツクラブ
これまでに来たコナミスポーツクラブ株式会社(KSC)およびレスミルズインターナショナル(LMI)からの回答です。KSCの回答は店内にも同内容が掲示されているとのことです。ポイントは以下の通り。

・7/20にKSCより新導入プログラムを発表予定
・8/01に2016/09~のスケジュール発表予定
・今後のレスミルズプログラム提供については、現在KSCとLMIにて協議中
・現時点で継続が決まっているのは BODYCOMBAT、BODYPUMP、BODYBALANCE

株式会社コナミスポーツクラブ お客様相談室からの回答

拝啓 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より、コナミスポーツクラブをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
さて、このたびお問い合わせいただきました、コナミスポーツクラブにおける今後のレスミルズプログラムについて、ご返答致します。
既にご存じの通り、レスミルズインターナショナル社が、2016年9月に日本法人の子会社を設立して運営を始めるにあたり、株式会社コナミスポーツクラブの総代理店運営が終了しいたします。
これにともない、コナミスポーツクラブでは改めてお客様の多様なニーズにお応えすべく、レスミルズを含む様々なプレコリオの導入について、現在検討を進めております。
今後の新規導入プログラムにつきましては、2016年7月20日(水)を目処に発表できるよう進めております。
また、2016年9月1日からはタイムスケジュールの一部変更を予定しており、9月~12月のタイムスケジュールを2016年8月1日(月)に発表させていただきます。
日頃よりご愛顧いただいております会員の皆様には、ご不安をおかけし大変恐縮ですが、発表まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
敬具


レズミルズ・インターナショナル社 Les Mills Japan準備室 からの回答 その1

この度はお問い合わせ頂きましてありがとうございます。
また、弊社レズミルズプログラムをご愛顧くださっているとのこと、誠に感謝を申し上げます。
現在、コナミスポーツと弊社は互いに協力し、順調にスムーズな移行を行いインストラクターや既存のトレーニングには影響がないよう最善を尽くしております。
コナミスポーツとの交渉を進めている段階であるため、お問合せ頂いている件につきましては、恐れ入りますが現時点では確かなことを申し上げることができません。詳細が決まり次第すぐにお知らせしてまいりますので、今しばらくお待ち下さるようお願い申し上げます。
弊社といたしましては、コナミスポーツ以外にもレズミルズライセンスを持つスポーツクラブを全国に増やしてまいる所存であります。9月1日以降、スムーズに新体制を運営できるよう邁進しております。
これまで支えてくださったお客様の皆様には非常に感謝しておりますことをお伝えいたしますとともに、より満足いただけるよう努力してまいります。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、
何卒お願い申し上げます。


レズミルズ・インターナショナル社 Les Mills Japan準備室 からの回答 その2

レスミルズのライセンスを持つインストラクターの方々がお持ちの懸念については、私どもも理解しているところでございます。
弊社といたしましても、コナミで継続の確認されているBODYCOMBAT, BODYBUMP, BODYBALANCE以外の、BODYATTACKを含む他のプラグラムも日を跨がずにより多くのお客様に提供したいと考えています。
しかしながら、現在未だコナミスポーツと議論と交渉を重ねているところであり、詳細を申し上げることが残念ながらできかねます。そのため、非常に心苦しいのですが、やはり今しばらくお知らせをお待ち頂きますようお願い申し上げる次第です。
レスミルズをお引き立て下さっているお客様には、多大なご心配をおかけしております。皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進してまいりますので、これからも何卒レスミルズプログラムへ変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


ここ数日の両社からの回答やアナウンスを受けて、なんとなく諦めムードが漂ってきているように感じますが、まだまだです。ここで引くわけにはいきません。現在KSCでボディアタックやレスミルズを受けられる方にとっては、
コナミスポーツクラブでレスミルズを受ける
が最良のシナリオのはずです。長くKSCにおられる方は気が付かないかもしれませんが、KSCの全国に展開された店舗網は強力です。そしてレスミルズ・インストラクターさんの優秀さ、レスミルズを受ける会員さんの技術の高さは他を圧倒しています。しかしこれらが今葬り去られようとしています。世界で最も素晴らしいレスミルズ・プログラムが10年以上展開され、培われてきたスキル・ノウハウ・経験というお金には変え難い財産がまさに今消えようとしています。なんとか今後も継続されるよう、私は声を上げ続けます。

あとKSC会員さんで SNS 等でボディアタック・レスミルズ関連の発言をされている方にお願いです。特にフォロワーさんが多い方。
できればネガティブな発言は控えていただきたいです。今、最良の選択は先にも書いた通り
コナミスポーツクラブでレスミルズを受ける
のはずです。9月以降の身の振り方を考える必要はあるでしょうが、「コナミからアタック・レスミルズがなくなって悲しい」ではなく「コナミからアタック・レスミルズがなくなさないためには何ができるか」を「他クラブへの移籍」でなく「KSCに残るためには」を優先して発信していただきたいです。人間誰しも声が大きい方の意見に引きずられやすいです。もちろん私自身も反省すべきところはあります。とにかくタイムリミットが迫ってきています。われわれ会員が同じところを目指すよう、力を貸して下さい。
もちろん SNS されている方に限ったことではありません。ボディアタック・レスミルズファンの方に総じて言えることです。最良の結果となるにはどうすべきかを考えて行動していただきたいと思います。
実際に過去、会員制度が変更されたとき、当初なかった法人会員の「回数無制限」種別が追加されたように、新しい制度がいったん決定・運用されても変更される余地はあります。希望を捨てないことが大事です。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) https://bodyattack5204.blog.fc2.com/blog-entry-819.html

2016/07/02 08:10 | Comment (111) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |